プロミスの申し込み方法の種類

20110516追加 728*90

プロミスの申し込み方法はネットが断然便利!

プロミスの申し込み方法は大きく分けて4種類あります

プロミスのキャッシングを受けるための申し込みの方法はいくつかあります。
まず、来店の申し込み。これは、プロミスの店舗に出向いて、窓口で申し込む方法です。
いちばん確実ではありますが、ちょっとお店に入るのは気後れしてしまいますよね・・・。
次に、自動交付機による申し込み
これは、無人の自動交付機で申し込みを行う方法です。
こちらの方法は、店舗よりはややハードルは低くなりますが、やっぱりちょっと気がひけるかもしれませんね・・・。

それと、プロミスの融資は郵送でもできます
こちらから必要事項を書いた書類と、身分証明証などのコピーを郵送すると、受け取ってから審査をして、審査通過になればキャッシングカードを郵送してくれるというもの。
これは、いちおう可能ですが、イマドキこの方法を使う人がどれほどいるか・・・。ちょっと疑問ですね。

いちばん楽で便利なのがネットでの申し込み
これは、プロミスのホームページに行って、ネット上で必要事項をインプット、そして身分証明証などが必要になればそれを写メして送るだけ。
あとは、オンラインで審査が行われて、無事通過すればその場でキャッシングがすぐに可能になります。
この場合、最後にキャッシングのカードを受け取るのですが、カードの受け取りは郵送もしくは店頭あるいは自動交付機で受け取ることが出来ます。

480×32スマートフォン用

スマホがあれば外に一歩も出なくても申し込み→審査→融資まで一直線!

このようにプロミスの申し込み方法は「店舗」「自動交付機」「郵送」「ネット」の4種類があります。
どの方法をとるかは、あなたの都合に合わせて決めたらいいと思います。
ですが、やはりおすすめなのはネット申し込み
ネット申し込みはスマホに完全対応しているので、スマホがあれば、申し込みから書類の提出、審査、そしてキャッシングまであっという間(最短30分)で可能になっちゃいます!

それに、ネットの利点はもうひとつ。
ネット以外の申し込み方法だと、いきなり本審査があるので、もし落ちてしまったりした場合信用情報に傷がつくことになります。
でも、ネット申し込みの場合、本審査の前に「お借入診断」を受けることが可能
このお借入診断は、匿名で行うことが出来、もしここで「借り入れ不可」になったとしても信用情報に傷がつかないのです。
だから気楽に試してみることができるんですね!

もし、一刻も早くお金を借りたい!と思っているのであれば、最短コースは
ネットで申し込み→最短30分で審査完了→最短即日融資→最短1時間でカード発行
というのが最短コースです。
まずは、気負わずに、ネットのお借入診断を受けてみましょう。
そこで、もし借り入れ可能と診断されたら、そのまま本審査に進むのが、いちばん賢い方法だと思います。
まずは試してみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket