ネットの噂にだまされないで!

ネットの噂に振り回されないで!

ネットのプロミスの噂、嘘ばっかり書いてあります

プロミスの審査が甘いかどうか、ネットで調べてみたらわかると思うのですが、さまざまな噂で溢れかえっています。
「プロミスの審査は甘いよ!」という情報があったかと思うと、「プロミスは審査厳しくてとても通過できないよ!」という情報も出てきます。
いったいどれが真実なの!
調べれば調べるほど分からなくなってきてしまいますよね・・・。

ネットはまさに情報の海。その情報に「溺れてしまいそうに」なりますよね。
そういう状態の中では、少しでも信頼性の高い情報を見つけ出すようにしましょう。

Yahoo知恵袋を見ても・・・

ネットで何かを調べる時に、比較的信頼性のある、と言われているが「Yahoo知恵袋」や「教えてgoo」などの知恵袋サイト。
ですが、実際に調べてみると、この知恵袋サイトでも、情報が錯綜していて、どれを信じればいいのか、分からなくなってきてしまいます。
例として、ひとつ質問を見てみましょうか。

21歳学生、プロミス等でお金を借りようと考えています 大学三年生、21歳です。 … – Yahoo!知恵袋

この学生さん、質問が長文なのですが、ポイントを要約すると、「21歳学生が、親に悟られずにお金を借りることは可能でしょうか」という質問になっています。
これに対する「ベストアンサー」は、

プロミスなどの消費者金融でお金を借りた場合、貸金業法の関係でキャッシングをする度にプロミスから貸金業法で定めた書面がハガキで送られて来るので、その時に家族にバレる可能性があります。

となっています。
ですが、これは「嘘です」
プロミスもそうですが、キャッシングをした時の書面の送付先は自分で選択できますし、今ではメールで通知する方法に変更してもらうことが可能です。
ですから、このベストアンサーは、はっきり間違っています。
むしろ、ベストアンサーの下にある、別の人の回答

運転免許証などの身分証明書を持って店舗の自動契約機で契約すればその場でカードを受け取れますし、郵便物もまず来ません。

こちらのほうが正解に近いです。

このように、Yahoo知恵袋であっても、嘘が平気でまかり通っています。
じゅうぶんに注意して、嘘にだまされないようにしてくださいね!

なぜネットの噂には嘘が多いのか

嘘をついて儲けようとしている人

それでは、なぜネットには嘘が多いのでしょうか。
それは、ネットには真実と嘘が混在している、という、ネットの本質があります。
ネットの上では全ての情報がフラットに並んでいます。
そして、それを検証することは基本的にできません。
ですから、ネットの情報を「本当か嘘か」判断するのは、読む人自身が行わなければいけないのです。

そして、なぜ嘘が多いのか、その理由についてもうひとつ重要な要因を上げると、
「嘘をつくことで、自分が得する、儲かる」人がいるからです。
例えばプロミスの審査について、「プロミスの審査は甘いよ!」と安直に言う人は、そのことによって副収入をそのサイトから得ようとしているかもしれません。
また、「プロミスの審査は厳しいよ!」と書いてあるサイトをよく見ると、「プロミスは審査が厳しいから、こっちの審査の甘い会社へ申し込みしてみませんか?」と書いてあって、結局その自分が誘導したい会社を持ち上げるためにプロミスを貶めていたりするのです。
こうしたサイトでは、さもあなたの役に立つように体裁を整えていますが、実際は自分が儲けることしか考えていなかったりします。
こうしたサイトも、じゅうぶん注意が必要です。

プロミスへの本当の情報を得て下さい!

このサイトでは、トップページでプロミスの審査については、決して甘くないけれど、金銭的問題がなく、多重債務もない場合ならほぼ問題なく通りますよ。と書きました。
これは、嘘は含まれていません。プロミスはネットの噂にある「多重債務者でも通ることがある」というのは嘘ですし、「審査が厳しくて主婦や自営業は通らない」というのも嘘です。
その「審査」についても含めて、このサイトではできるだけ正直にプロミスの実際について書いているつもりです。
中には厳しい言葉もありますが、それは全て「本当のプロミス」を知ってもらいたいから。
このサイトが絶対ではありませんが、多くのインチキサイトとは違う、それに気をつけながら情報を提供していると自負しています。
どうかネットに溢れる嘘の噂にはだまされないで下さいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket