オペレーターとの連携で身内バレを回避する必勝法

身内バレ・会社バレを防ぐには・・・

ネットで申し込むと、プロミスからあなたに電話がかかってきます。

プロミスからお金を借りたいけれど、親バレや身内バレ、会社バレがちょっと嫌だ、という気持ちはよくわかります。
その辺りは、プロミスもじゅうぶん承知しているので、しっかりとした対策ができています。
その「身内バレ・会社バレ対策必勝法」について解説します。

まず、こちらのサイトから、プロミスへネット申し込みをします。

即日融資

すると、あなたの携帯に、担当オペレーターから電話がかかってきます。
その電話がとても重要になってきます。
その電話では、これからの手続きについて、オペレーターから様々な伝達事項が伝えられます。
それと同時に、こちらから今後について依頼をすることが出来ます。
その時に、正直に「身内バレ・会社バレを避けたい」旨を伝えましょう。
そうすることによって、オペレーターがあなたと一緒になって、身内バレ・会社バレを防ぐ方法を考えてくれます。

書類のやりとりを避ける方法

ネットでプロミスに申し込んだ場合、基本的には書類の郵送はありません。
ですから、郵便物からバレることはまずありません。
ただし、プロミスカードの発送を郵送にしてしまうと、カードが郵便物として届いてしまいます。
それについては、プロミスカードを郵送ではなく、店頭、あるいは自動交付機で受け取るようにしましょう。
ちょっと面倒ですが、郵送されて身内バレ・・・よりはマシかと思います。
それ以外の書類は基本的に送られてくることはありません。
ですから、安心して大丈夫です。

ただし!
もしプロミスから借り入れをして、そのお金を滞納してしまった場合・・・
この場合は最初は電話連絡がきますが、あまりに延滞をしてしまうと、書類が行く場合があります。
ですから、プロミスの利用について身内バレをしたくなければ、借りたお金の滞納は絶対に避けたほうがいいです。

プロミスの在籍確認は柔軟に対応してもらえます

在籍確認の電話は、さりげなく行えるようにお願いしてみましょう。

プロミスの利用で会社バレになる可能性が高いのが「在籍確認」」の電話。
これについては、あなたが本当にその会社に勤めているのかを確認するために必要な手続きです。
もちろん、この電話をかける時も、「こちらプロミスですが」といったマヌケな電話をかけることはありません。
基本的にはプロミスであることはわからないような電話をかけてくれます。
でも、この電話については、勘の鋭い人だと、「あれ、消費者金融からの電話?」と気づかれる可能性があります。
ですから、事前にオペレーターと打ち合わせることで、より自然な電話になるように工夫してくれます。

例えば、プロミスのオペレーターが会社に在籍確認の電話をかける際に、自分の名乗る名前をこちらで指定することがかのうです。
ですから、あなたの友人の名前にすることで、より自然な電話にすることが可能。
また、かけてくる担当の人を男性にするか女性にするかもこちらで指定できます。
ですから、あなたが男性であれば男性の友人からの電話にみせかけることができますし、あなたが女性であれば、女性からの電話であれば自然に「ああ友人からの電話ね」とおもってもらうことが可能になります

また、あなたの呼び名もこちらで指定できます。
例えば、「○○主任いらっしゃいますか?」といった呼びかけにすることも可能ですし、
「こちら○○さんの友人の○○ですが」といった呼びかけにすることも可能。

要は、どんな電話をかければより自然になるか、プロミスのこれまで蓄積されたノウハウと、あなたの希望をうまく取り混ぜて、スムーズで、会社バレをしにくい電話をかけてくれるのです 。

在籍確認の電話を完全に避ける方法もあります。

このように、プロミスは在籍確認の電話を自然な形で行えるように様々な対策を取ってくれます。
それでも、絶対に在籍確認の電話を避けたい!と思われるのであれば、こちらの努力次第では、在籍確認の電話を完全に避ける方法もなくはありません。
その内容については、こちらの「在籍確認について」のページをご覧いただければ、詳細に解説してあります。

ですが、そのページにも書いたように、あまり在籍確認を無理に避けようとすると、プロミスのほうでも「なんでそこまで?」と思われ、審査に影響がある可能性もあります。
在籍確認はドキドキしてしまうのはよくわかりますが、何度も言うようにプロミスはそのあたりの経験は豊富。決して会社バレしないような電話をかけてくれます。
なので、安心してプロミスに任せてみましょう。
きっと意外なほどあっけなく済むと思いますよ。
案ずるより生むが易し、ですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket