プロミスでの申し込みからの流れ

20110516追加 728*90

プロミスで申し込みをしてからの流れ

まず最初は、「3秒お借入診断」から始めてみましょう!

ここでは、プロミスに申し込んだ場合、最終的にお金が借りられるようになるまでどのような流れになるのかを解説します。

まず、プロミスのホームページが表示されたら、その中で「お借入診断」をタップしてみましょう。

プロミス 300*150

ここでは、あなたが借り入れができるかどうか、必要最小限の項目で簡易診断してくれます。
項目は3つ。生年月日年収他社借入金額と、項目としてはこれだけです。入力もあっという間、審査もあっという間に完了です。
ここで「借り入れできません」と表示されたら、このあとせっかく頑張って必要項目を入力しても、審査に通る可能性はゼロ。全く時間のむだです。
ですから、まず最初に3秒診断を受けて、借り入れが可能かどうかをチェックしてみてください。

このお借入診断で借り入れ可能と出たら、いよいよ本申し込みに移ります。
ここでは、お借入診断での審査項目と比べるとかなり多くの項目を記入しなければなりません。
例えば、こんな感じです。

このように、あなた個人の情報、あなたの家庭の情報、あなたの勤め先の情報などが入力必須項目になっています。
これらの情報は全て審査の対象になりますので、絶対に嘘を書かないで下さいね。
嘘は必ずバレます。年収なども多く偽って書くと、すぐにそれがバレて審査に落ちてしまいます。
これらの項目を打ち間違えの無いように慎重に入力します。
そして、入力の項目の最後に、契約の種類を選ぶことが出来ます。
契約の種類は、「Web契約」「来店契約」があります。
この中ではWeb契約が断然楽でおすすめです。郵送契約だと書類のやりとりに時間がかかるばかりか、身内バレの可能性が非常に高くなります。

最初の審査にパスしたら、次の流れは・・・。

プロミスの審査の流れとして、まず最初にあなたの個人情報、家庭の情報、勤務先の情報などを入力した段階では、まだ審査終了ではありません。
次に、あなたの借りたい金額を入力する画面に移ります。
ここで、あなたが必要としているお金の額を入力するのですが、やってはいけないのが「必要以上にお金を借りようとすること」
ここで収入とあまりにもかけ離れた大きな金額を申し込んでしまうと、一発でアウトです。
ここでは、少し少ない?ぐらいの金額を入れておいたほうがベター。大きな金額は、あなたに信用がついてからにしましょう。

ここまで入力したら、いよいよ審査です。
審査は、あっという間に完了します。
ちなみに、審査は朝の9時から夜の9時まで。でも、この遅くまで審査してくれるのは嬉しいですよね!
とはいえ、これはまだ前段階の審査。この後に本当の審査があります。

最初の審査が通過したら、プロミスのオペレーターから登録した電話番号に電話がかかってきます。
そして、この後の流れを説明してくれます。
ここで、今後の審査等について希望があれば、申し出てみましょう。
あまり突拍子もない事でなければ受け付けてくれる可能性が高いです。

このあとは、あなたの身分証明証の提出、金額によっては収入証明の提出などがありますが、これはWeb契約を選択している場合は写メを送るだけで完了します。
そして、この後に待っているのが在籍確認。あなたの会社にプロミスから電話がかかってきます。
ただし、この電話、プロミスからかけたとは絶対にわからないように工夫してくれますので、安心してください。

ここまでの手続きが無事済めば、いよいよ本審査の完了です。
見事、プロミスとの契約が成立すれば、その日からキャッシングをすることができるようになるのです!

審査が通過したあかつきには、プロミスカードが発行されます。
このプロミスカードについては店頭で受け取る方法、自動交付機で受け取る方法、自宅へ郵送する方法があります。
自宅への郵送は先も書いたように身内バレの可能性が高くなるので、できれば店頭か自動交付機で受け取るようにしましょう。

以上でプロミスでの申し込みからの大きな流れは完了です。
最速であれば、本審査完了までの時間は最短で約30分
カード発行までは1時間というスピードで手続きを進めることが可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket