プロミスの審査は厳しい?

20110516追加 728*90

プロミスの審査が厳しい?という噂があります

プロミスの審査は甘くない!という現実

このサイトのタイトルは「プロミス審査~甘い!という噂は本当か!?」とあります。
その答えはトップページに詳細に書きましたので、そちらを読んでいただきたいのですが、
じゃあ、プロミスの審査は厳しいのか、厳しすぎて自分は通らないのでは?とおもわれるかもしれません。
例えば、自分が自営業だったりすると、プロミスの審査では落とされるのでは?と心配する人もいるかもしれないですし、
既に他社から借り入れがあるので審査には通過しないんじゃないか?と思う人もいるでしょう。
中には、今はバイト生活なので、審査には通らないんじゃ?と危惧している人もいるかもしれません。

たしかに、プロミスの審査は、決して甘くありません。
特に信用情報に傷がついている人、ブラックリストに載っているような人は、絶対に審査に通らないと思って間違いないでしょう。
その点においては、ネット上の「プロミスの審査は厳しい」というのは、ある意味当たりです。
プロミスはそこらへんの「借りやすさ」だけに特化した二流の消費者金融とは違い、一流ですから、
あまり信用のおけない人とは取引しないのです。
お金にルーズな人は、プロミスの審査には通らないと思って間違いありません。

お金を賢く使う人に対して、プロミスはとても優しいのです!

このように、プロミスの審査は決して甘くはありません。どちらかというと厳しめだといっていいでしょう。
ですが、プロミスが多くの人に対して門戸を閉ざしているかというと、そんなことはありません。
もしあなたが他社から多くの借金をしていたり、これまで他社の借り入れで遅滞があったりしていなければ、かなりの確率で審査には通ると思います。
特に、キャッシングが初めての人は、信用情報も真っ白ですから、安定した収入さえあれば、審査に落ちる要素がほとんどないのです。
そして、これまで他社から借り入れ経験がある人でも、きちんと借りたお金を返済していれば、プロミスの審査にも堂々と通過することができるでしょう。

つまり、プロミスの審査は
「お金にルーズな人には厳しい」ですし、「お金を賢く使う人には優しい」のです。
今は、手持ちのお金がないから、したいこと、夢をあきらめたり我慢したりする必要がなくなってきています。
お金が足りない時はキャッシングでお金をゲットして、お金がある時にきちんと返済する。
このように、必要な時に必要なだけのお金を使う人が急速に増えてきているのです。
もう、お給料日前だから生活を切り詰めなければ・・・などということはなくなりつつあります。
お金がないときでも、生活レベルを下げることなく、したい時にしたいことをすることが、当たり前になっているのです。
そうした賢い消費者に対しては、プロミスの審査はとても優しいです。

大事なのは、お金を賢く使うこと。
逆に、お金に使われるような生活を送ってはいけません。
お金を使うつもりが使われる生活になって、苦し紛れにプロミスの審査を受けようとしても、まず通過はできないでしょう。

ですから、「プロミスの審査が厳しい」かどうかは、あなたの生活習慣にかかっている、といっていいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket