プロミスでどうしてもどうしても電話連絡を避けたい場合の必勝法

468*60

プロミスで何が何でも電話連絡が嫌な場合はこうしましょう!

電話連絡、やっぱり嫌な気持ちになりますよねー

プロミスでお金を借りたい気持ちはあるんだけど、やっぱり一番怖いのは、「審査に通るか」ということと、「身内バレ/会社バレしないか」ということでしょう。
審査に通るかどうかについては審査攻略必勝法を読んでいただければある程度分かるかと思いますが、問題はバレの方。

自分が消費者金融から借り入れをすることを知られたくない場合は、2つの大きな山を超えなければなりません。
まずは「電話連絡」、そして「郵送物」
ここでは、電話連絡について、これを避けるための必勝法をご紹介したいと思います。

まず最初の難関、在籍確認の電話を避けるには

プロミスもそうですが、多くの金融機関では在籍確認という手続きを行っています。
これは、申し込みの際に記入された会社に本当に通っているのか、確認する手続きです。
通常は、これは電話連絡によって行われます。
オペレーターが、会社に電話をしてきて、「○○様いらっしゃるでしょうか?」という内容のことを聞いてきます。
その質問に対しての対応で、あなたが本当にその会社に在籍しているのかを判断する、というものです。
この際、オペレーターは自分がプロミスのスタッフであることは名乗りませんし、しつこくあれこれ聞くこともありません。
だから、在籍確認と言ってもほとんど気にするようなものではありません。
ですが、どうしてもどうしても電話連絡が、という場合もありますよね。
例えば、総務・経理の担当者がやけにカンが鋭い人だった場合、もしかしたらその電話で気づく可能性がゼロとは言えません。
そうしたリスクを100%回避するのであれば、電話連絡を絶対にしてもらわないようにする・・・ということは考えられます。
そのためには、どうすればいいのかというと、
★まず、ネットで申し込んだ場合、登録したメールアドレスに必要事項を記入する欄があります。そこに「職場への電話確認以外の在籍確認をしてください」と記入するのです。これで、とりあえず在籍確認の電話連絡をストップすることが出来ます。
★あるいは、オペレーターから自分の携帯電話などに電話がかかってきた場合、電話口で「職場へ在籍確認の電話をしないで欲しい」旨を口頭で伝えましょう。
★その際に、なぜ在籍確認の電話をしないでほしいのか、理由をきちんと考えてください。ただ単に何となく身内バレが怖いから・・・というのは理由になりません。例えば、
工場勤務で事務所には終日いない」
「個人名で電話が掛かってくると事務員が取り次いでくれない
など、電話連絡が出来ない正当な理由を考えて、それをメールなり口頭なりで伝えましょう。
★このように在籍確認に電話連絡を避けて欲しいということと、その理由を伝えた場合、プロミスからどうすればいいかアドバイスがもらえると思います。
これで、絶対に電話連絡が来なくなる、とは言い切れませんが、電話連絡が来なくなる確率は非常に高くなるでしょう。

申し込み以降も電話連絡を避けたい場合

申し込み時の電話連絡をうまく回避しても、ある日突然会社に電話がかかって来る可能性はまだまだあります。
それは、あなたが返済の遅滞を行ってしまった場合。
この場合は、まず最初にあなたのメールアドレスや電話に連絡が来ます。
その時点ですぐに返済すれば、特に問題はないのですが、遅滞が度重なったりすぐに返済をしなかった場合、次に会社や自分の実家に電話がかかってきます。
この場合は電話連絡を避けて欲しいという要望は通用しません
もし会社バレや身内バレを避けたいのであれば、絶対に返済の遅滞を行ってはいけません。
申し込み時の苦労が水の泡ですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket